ゴシップの面白さは、どのあたり

ニュースは政治ものばかり、と思いきや、たまにスポーツもありますね。
「すごい日本人選手!」というネタばかりではなく、内輪もめ的な話も割とあり。ああいうのは、どっちが本当なんだろう?と思いつつ、面倒くさそうだなあ、と思ってしまうのです。

 

 

大体ややこしくなるのが「意見の相違」「パワハラだと思った、思わない」など、団体あるあるですよね。
ふと思うのですが特定スポーツについての内輪もめって、ニュースなんだろうか。
日本代表とかなら、やはり知ってもらうことなのかな。でもマイナー競技ですごく強いものもありますよね。
そういえば、そういう競技って資金集めが大変だとか、そっちの方が重要な気もするんですけど。

という感想を持ってしまうのは、何となく「団体もめ」って、日常を引っ張って来られる気がしちゃうからでしょうかね。
芸能ゴシップは好きなタイプなんですけど、スポーツ系は面倒くさそう、というのが先に立つのは、リアリティーが強いからかも。

 

 

あんまり外でゴシップの線引きを話すことはないんですが、結構人によって「許容範囲」「面白いかどうか」
って違う気がします。
でも美容院では話しますね。美容院で話せるゴシップ=一般受けということかな。美容院の雑談って、週刊誌やテレビのネタ元になりそう。

というか本当にそうだったりして。

Leave a Reply

サブコンテンツ

このページの先頭へ